四十肩(女性の施術)

一カ月以上の施術でも改善しない四十肩でお悩みでしたらご相談ください

女性の四十肩は宝塚ハリニックの「四十肩サポート施術」で早く解決していきましょう

・背中に手を回そうと思っても痛くて動かせない
・夜、寝ているときに痛くて目が覚める
・病院やお薬、マッサージに行っても改善しない
・腕が上がりにくく、痛みが走る
・朝おきてから顔が洗いにくい
・肩の痛みで生活に支障がある
・お風呂でシャンプーできない

ズキズキ痛い四十肩を早くなおして元気な笑顔に

アラフォー世代の方におこる肩の関節の痛みを整形外科医から180日かかると言われた四十肩を、30日でなおした鍼灸整体を受けてみませんか?

四十肩経験者なのでその痛みよく分かります。だから一日も早くなおしていきます。私も48歳の時につらい四十肩でしたが、30日後にはほとんど痛みのない生活に戻れました。
「 ある夜に急に方に激痛が・・院長の四十肩(五十肩)日記はコチラ」

整形外科やクリニックで診てもらって、一時的に痛みを抑える痛み止めやお薬を処方してもらい、炎症を抑えたり痛みを緩和することはしばらくは効果的かもしれませんが、四十肩を根本からなおすことにはなりません。

そして、整骨院、整体院で電気をあてたり、マッサージなどでほぐすといくらかラクになるような肩の痛みであれば「軽症の四十肩」です。

もし、病院や整骨院などで施術を1か月以上受けても良くならないようであれば、「女性特有の四十肩」かもしれません。
> 「整形外科や整体・マッサージだけではなおらないのはナゼ」

「五十肩」のほかに「四十肩」とも呼ばれる肩の痛みがありますが何が違うのでしょうか?
>「 四十肩と五十肩の違いを書いているブログはコチラ」

女性の四十肩を早くなおすためには「ホルモンバランスを整える」ことがすごく重要です。

女性の四十肩の痛みの原因は、肩の関節だけでなく「プレ更年期」特有のおカラダに対応できる施術でなおしていきます。

いつまでたってもなおらない四十肩でお悩みでしたら、プレ更年期にも対応できる当院独自の「ホルモンバランス療法」の鍼灸施術をお試しになってみてください。

宝塚ハリニックは「女性の四十肩をおカラダの中からなおす施術」で「痛みの元の根本原因」まで診ていき、一日でも早く良くなってもらえるように施術をいたします。

女性特有の「プレ更年期」と重なる四十肩をなおすため、鍼灸でレディスケアのツボに働きかけるので早く治っていくのです。

四十肩が出やすいアラフォー世代は、いわゆる「プレ更年期」世代でもあるので、四十肩などの関節の痛みの原因は、卵巣から出る女性ホルモンの「エストロゲンホルモン」の乱れや減少が考えられます。それらが肩の関節の痛みに影響してきます。

・筋肉の柔軟性を保つ
・筋肉の強さしなやかさ
・関節の滑らかさを保つ
・血行を良くする

などが、女性ホルモン「エストロゲン」の働きなので、それが乱れてくる「プレ更年期」と重なると痛みが取れにくい四十肩になってしまうわけなんです。

そして、おカラダも疲れていたり、ストレスが溜まっている「脳疲労」の状態だと、ホルモンの分泌を促す信号がタイミング良く出せなくなったり、自律神経の働きも整わないので、ますますなおりにくい四十肩になると考えます。

宝塚ハリニックでは、アラフォー世代の女性特有の原因でもある「プレ更年期」の影響よる四十肩には、女性のおカラダ全体を整えるのを得意とする東洋医学の「鍼灸施術」と「ホルモンバランス療法」という独自の施術をおこないます。

「 女性ホルモンの働きを高める鍼灸の施術」

「脳の疲労やストレス解消にも効果的な鍼灸の施術」

「 自律神経を穏やかに出来る鍼灸の施術」

これらの3つにアプローチする施術と「ホルモンバランス療法」が有効に、そして同時に働きかけるので、なおりにくい女性の四十肩も早く解消されていきます。

頭のお疲れも「脳活しんきゅう」でしっかりとお取りするので気分スッキリ。

可動域が狭く固まった四十肩には鍼灸+「インナーマッスル整体」

女性の四十肩がなおりにくい原因にもなってる、肩関節の中の筋肉に「インナーマッスル整体」の施術もおこないます。

女性の場合は男性と比べると、インナーマッスルが弱いので、肩の関節内部もしっかりとなおしていかないと、いつまでたっても痛みが取れず可動域も拡がりません。肩の中がズキズキ痛む、動かすとロックがかかったような痛みが走る、腕が固まって上がらない、ズキズキうずくなどの女性の四十肩にはとても効果的な整体施術です。

そして四十肩の痛みの影響で緊張してるアウターマッスルには、腕を前後、左右、縦横、などに気持ちよく細かく動かしてしっかりと緩めていき、可動域をさらに大きく拡げていきます。

インナーマッスルが柔らかくなってくると、痛みをかばっていた姿勢や、肩が動きにくかったことによるクセまでも自然と整い、スムーズに体全体が動き痛みがなくなります。

つらい四十肩を一日でも早くになおしていきます。

女性の四十肩の施術内容

なぜ、多くの四十肩で悩んでる女性の症状が改善できるのか?

女性の四十肩にはレディースケア鍼灸で内から改善させ、そのうえで筋肉・関節の痛みに四十肩専門整体で施術をするので効果抜群!

四十肩といってもいくつかの原因や状態があります。 関節の固まりや痛みを確実に継続して改善できるように、状態に合わせたお一人お一人のオーダーメイドで最適な施術を受けていただきます。
四十肩がなおり痛みのない状態だと、何をしてても気持ちがいいものです。
お仕事もはかどるし、考えも前向きになり、自然と笑顔になれます。
毎日が素敵に過ごせるように、宝塚ハリニックの「女性の四十肩サポート施術」がお手伝いできればうれしいです。

宝塚ハリニックではタイプ別に施術して女性の四十肩を根本的に解消していきます!

四十肩を早くになおすコツは、急に肩に痛みがでて疼く痛みがある『急性期』、夜の痛みなどそろそろ落ち着てきた『緩解期』、徐々に動かせるようになり痛みの峠を越した『回復期』と分けて施術をしていくことです。

そのうえで、女性の四十肩の痛みの原因になっているホルモンバランスを整えるレディスケアと、ライフスタイル、体質などの要因まで診ていくので、より早くなおり再発もしなくなるのです。

骨格、姿勢が原因の場合
「姿勢で四十肩」 > 詳細・解説はコチラ
「猫背で四十肩」> 詳細・解説はコチラ
「頸椎で四十肩」> 詳細・解説はコチラ
「なで肩で四十肩」> 詳細・解説はコチラ
「ストレートネックで四十肩」> 詳細・解説はコチラ
「肘と四十肩」「サル手と四十肩」
「関節が硬い四十肩」> 詳細・解説はコチラ
「腕を使わない四十肩」> 詳細・解説はコチラ
「腕を酷使した四十肩」> 詳細・解説はコチラ
「肩甲骨が硬い四十肩」> 詳細・解説はコチラ

お仕事が原因の場合
「疲れ目で四十肩」> 詳細・解説はコチラ
「視力の低下で四十肩」> 詳細・解説はコチラ
「ドライアイで四十肩」> 詳細・解説はコチラ
「ストレスで四十肩」> 詳細・解説はコチラ
「パソコンで四十肩」> 詳細・解説はコチラ
「スマホで四十肩」> 詳細・解説はコチラ
「お仕事で四十肩」> 詳細・解説はコチラ
「重い荷物で四十肩」
「リュックで四十肩」> 詳細・解説はコチラ
「デスクワークで四十肩」> 詳細・解説はコチラ
「ショルダーバッグと四十肩」

ライフスタイルが原因の場合
「運動不足で五十肩」
「太りすぎ、肥満で五十肩」> 詳細・解説はコチラ
「バストの重みで五十肩」
「睡眠不足で五十肩」> 詳細・解説はコチラ
「筋肉低下で五十肩」> 詳細・解説はコチラ

女性ならではの問題が原因の場合
「更年期障害で四十肩」> 詳細・解説はコチラ
「冷え性で四十肩」
「むくみで四十肩」> 詳細・解説はコチラ
「生理、月経で四十肩」
「子育てで四十肩」
「家事、お仕事で四十肩」
「自立神経の失調で四十肩」
「筋肉が弱くて四十肩」
「血流が悪くて四十肩」> 詳細・解説はコチラ

「肩が痛い」と言っても、上記のように要因はさまざまあります。
どのような場合の四十肩でも、おカラダの状態、ライフスタイル、その日の体調などによって、「鍼灸・整体・骨盤矯正・筋肉リラックス・脳疲労リラックス」の施術などを組み合わせて、より最適な効果か出るように対応していきます。
早く四十肩の痛みのない心地よいおカラダにしていきましょう。

自然に痛みが治まっても、以前のようには腕がうごかなくなります。

四十肩を完なおするまでには数週間はかかりますが、早い方なら1ヶ月ほどで、ずいぶんラクに動かせるようになってきます。

四十肩は、そのままにしていても、いつかはなおると聞かれたことがあると思います。 確かに自然と痛みが和らぐこともありますが、そのような場合の多くは、肩の関節が固まってしまい、肩の動く範囲が以前より狭くなってしまい、とても不自由な状態が続くことになってしまいます。

「バンザイができない。」
「背中のホックに手が届かなくなる。」
「腕をまっすぐ挙げても耳につけられなくなった。」
「ドライヤーを持ち続けると腕がダルイ。」
「背中のかゆいところに手が届かない。」

などになると日常生活においてとても不便です。痛みがあってもいつかはなおると淡い期待はなさらずに、後遺症が残らないように、しっかりとなおしていきましょう。

受付:9:00~13:00/15:00~19:30    

土曜9:00~15:00/水曜9:00~11:00
休業:水曜午後、日曜、祝日

住所:宝塚市中筋4丁目9-5(駐車場あり2台)
最寄駅:中山寺駅徒歩2分 中山観音駅徒歩7分

ページのトップへ戻る