脊柱管狭窄症(シニア世代)

宝塚市内で「脊柱管狭窄症」による腰痛を治す治療をお探しの方

「脊柱管狭窄症」によっての腰の痛み・足のしびれ・お尻から足にかけての痛みには、宝塚ハリニックの「腰痛回復プログラム」で解消できます。

痛みやしびれで立っているのがツライ」

「いすから立ち上がろうとすると腰が痛い」

「ペインクリニック・整形外科で脊柱管狭窄症と診断されてた」

「朝、ベットから起き上がるのが痛い」

「腰が痛くなるのでソファーに座っていられない」

「歩いてると足に痛みやしびれが出てる」

「脊柱管狭窄症」と診断された腰の痛み・足のしびれでも、その方その方で痛みはいろいろな原因・要因があります。
当院の「脊柱管狭窄症」による腰痛治療は、単に腰の痛みや足のしびれを治していくだけでなく、その方の状態に合わせた日常生活に気を付けてもらいたい事や、痛みを無くすストレッチなど、アドバイスをしていき、二度と再発しない事を目指しております。
長年、「脊柱管狭窄症」による腰の痛みやお尻から足のシビレで悩んでいたり、整形外科や整骨院で治療は受けてはいるものの、なかなか治らない、足腰の痛みが引かないなどで、お困りでしたら、そのツライ腰痛の解消につながるお力になります。

宝塚市で腰痛患者さんの気持ちが最もわかる治療家です。腰痛経験者だから分かるその痛み。私が早く何とかします。

こんにちは。
宝塚ハリニックよこい鍼灸整体治療院の横井です。
宝塚中山寺で1995年から地域の皆様のおカラダを鍼灸や整体でサポートさせてもらっています。

治療家である私も腰痛で悩んだ期間がありました。
それは、『腰椎圧迫骨折』をしてしまったからです。
圧迫骨折をしてから4ケ月のあいだは、胴体部分がまったく動かせないコルセットを着用して骨折した腰椎の治療と安静の生活をしていました。

当然、体幹部分の腹筋や腰の筋肉は弱くなり、股関節や足の関節が硬くなってしまい、圧迫骨折の影響も含めて、それ以降は慢性的な腰痛が出るようになってしまったのです。

痛み止めを使ったり、セメント固定の治療などもあるようですが、治療家としては、それはどうしても受ける気にはなれませんでした。

そして、圧迫骨折が治った後の腰痛を治すために、自分の手が届く範囲のツボへハリをしたり、セルフで整体をおこなったり、体幹のインナーマッスルのストレッチやトレーニングなどで、自分の腰痛を自分で治すことをいろいろとした結果、今では腰痛や足の痛みやしびれからすっかり解放され痛みが全く出ていません。

みなさんの腰が痛い事でのお悩みを私自身が経験しているのでよくわかります。
ですから、腰の痛みや足のしびれなど、ツライ症状や違和感を一日でも早く治ってらいたいのです。

ぜひ、私が行った、体幹インナーマッスルのストレッチなどのセルフケアもしてもらいながら、ハリニック式の腰痛回復プログラムの治療で完治されるのを応援するとともに心より願っています。

同じように腰の痛みやしびれで悩む多くの患者さんにも効果が上がっていますのでなかなか治らないその痛みは私にお任せください。

「脊柱管狭窄症」だけが腰の痛み、お尻から足のしびれの原因ではありません。

レントゲンやMRIの検査で、「脊柱管狭窄症」と診断さら腰の痛みは「しばらくは、安静にして様子をみてください。」と、言われ痛み止めのお薬やお注射で痛みを和らげる方法が取られます。

神経の通り道が狭くなっているので、確かに腰の痛みや足のしびれが「でやすい」かもしれませんが、「脊柱管が狭窄してる事」だけが原因で痛みの刺激が起きてるのでしたら、「脊柱管の神経の通り道が狭窄」してる間はずっと腰に同じ痛みが出続けるはずです。

体調によって腰の痛みが落ち着いたり、日によって痛みがひどかったり、軽かったりするような、痛みの変化があるようであれば、「脊柱管の狭窄」が治らない限り腰の痛や足のしびれが治らないわけではありません。

つまり、いつまでたっても治らない「脊柱管狭窄症」の腰の痛みや足のしびれを改善していくためには、脊柱管の神経の通り道が狭くなっていること以外で、腰の痛み足のしびれを出してしまう原因が何なのかしっかりと見つけていき、その原因に対して治していける治療を受ければ「脊柱管狭窄症」の腰の痛みも必ず解消していくのです。

「脊柱管狭窄症」は、かばい過ぎるとさらに痛みの悪循環になることがあります。

「脊柱管狭窄症」の鍼灸や整体の治療は腰だけでなく、膝や背骨全体を診て、関節の変化に着目して治していきます。

脊柱管狭窄症による腰の痛みで悩んでらっしゃる患者さんをたくさん診てきましたが、痛みが出る原因や要因は、脊柱管の狭窄・狭小による異常だけではなく、膝の関節や頚、背中の異変にもある事を突き止めました。

それは、カラダを支えるための背骨のカーブが失われてることによって腰や足のしびれも起こっているのです。背骨は本来緩やかなS字カーブになっているのですが、脊柱管狭窄症の腰痛の方は知らず知らずのうちに前かがみ姿勢になってるので、しっかりと体重を支えるS字カーブが無くなってる方がとても多いのです。

そうなると、背中のねこ背と腰椎の関節が硬くなり、膝もゆるく曲がった膝曲がりの姿勢になってしまっています。

前かがみの姿勢がクセになってしまうと、常に首から背中・腰の筋肉がコリ痛みを作り出し、お尻や股関節の筋肉が緊張して、ガチガチに固まってしまうと、足の神経を刺激してしまうことにもなるのです。

その結果、脊柱管狭窄症のよる腰痛と日常生活での腰痛が合わさって悪循環を招いてさらに腰から足が痛くなってしまうのです。

「脊柱管狭窄症」の悪影響によりおきてしまう腰の痛みを治していくには、背骨のS字カーブを保ち、「スッと伸びた背中」を作り出すことです。

脊柱管狭窄症を治していくポイントは3つ

その1 脊柱管狭窄症によって刺激されてる腰椎の圧を減らす
その2 骨盤内部の腸腰筋の緊張・体幹筋肉のストレッチでこわ張りを取る
その3 腹圧を高めていくインナーマッスルケアで、正しい姿勢が取れる背骨のS字カーブを作り腰の負担を解消していきます。

この3つにアプローチしていくことで、「脊柱管狭窄症」によっての腰椎への圧や腰の関節の負担を減らしていき、背骨を支えてる筋肉・筋力を回復させていくことで、カラダの中から腰を支える力が出てきます。

そのうえで、背中から腰、足の筋肉の疲労や緊張を和らげることで、脊柱管狭窄症による神経圧迫の腰痛でなく、筋肉の疲労によっての腰の痛みが解消されていきます。
特にお勧めしたいのが、体幹部分のインナーマッスルを伸ばすストレッチとコアトレーニングです。

体幹部分のインナーマッスルが弱くなると腰椎や腰の関節への負担が強くなってしまいます。
腰の痛みを出す原因になる神経の圧迫だけで、腰痛になてる訳ではありません。

体幹部分を支えられるような背骨のS字カーブを作り、正しく腹圧を高めると腰椎や椎間板の圧や負担を減らせるので、腰の痛みや腰から足への痛みしびれも取ることができるのです。

腰の痛みが治まって姿勢も改善する、ハリニックの3ステップ腰痛治療は治り方が違います。

腰の状態を早期に改善させるアプローチを3つのステップで進めていき、なかなか治らない腰の痛みを解消させいていきます。

ステップ1「鍼灸治療で痛みを元から解決させ、ストレスサイクルから解放します。」

はりでおカラダ内部の筋肉・神経・関節・血管にまで治療の刺激を届かせるので、痛みの根本サイクルを絶って、痛みのストレスを遮断していきます。
鍼灸治療はあらゆる痛み、なかなか治らない腰の痛みを取り除くには最適な治療法です。

「ハリをすると腰の痛みが気にならなくなるので、あとは自然に治るのを待とう」。
「腰の痛みがラクになったんで、また痛くなったら鍼灸で治療しよう」。

などのように、腰の痛みが気にならなくなったから腰痛が治ったわけではありません。
鍼灸治療で痛みをコントロールしたところからが、腰痛の完治に向けて腰の可動域アップにつなげる整体治療が必要になってきます。

ステップ2「腸腰筋にストレッチをして体幹部分から治していきます」

一般の整体院やクイックマッサージのお店ではできない、骨盤内部、腰の奥にある腸腰筋をストレッチしていきます。
痛みが無くても腰の関節の動きが硬いままだと、腰痛が再発してしまいます。しっかりと腰椎関節の柔軟性を高めていき、二度と再発しない腰にしていきましょう。

ハリニックでの腸腰筋ストレッチ調整療法で通常のストレッチ運動では伸ばせない、体幹部分の深いところの筋肉に効果的に働きかけることで、可動域や柔軟性が高まり、腰の奥が重くてダルイつらい症状を取り除きます。

ステップ3「整体治療でカラダバランスすべてを整えて再発させません。」

腰に痛みがあると、筋肉・背骨・骨盤・脳・自律神経などおカラダのバランスがすべて崩れた状態になってしまっています。

当院の整体はマッサージや他院と決定的に違う点は、脳と自律神経の流れに着目した点です。

背骨や筋肉の歪みだけを整える整体に対し、脳から出た情報を体中に張り巡らされた神経ネットワークに流れるようにして、カラダの隅々まで、全ての機能が最高に働けるようにするのを最終目的としています。

再び腰の痛みが出ないようにするためにおカラダ全体のバランスを整えて腰痛を根本から治していきます。

ハリニックの腰痛治療に対するポリシー

ハリニックの腰痛治療に対する考えは、単に腰の痛みが取れたからと言って治ったとは考えておりません。 今後も腰痛の心配がない、健康的で元気なおカラダ創りができるようにしっかりとサポートしていきます。

再び腰の痛みで悩まないように、宝塚ハリニックよこい鍼灸整体院の3ステップ腰痛改善治療で根本から治していき、毎日が快適に送れるように最後まで責任を持って治療にあたっていきます。

料金について

腰痛の治療費 6,000円 (別途衛生材料代500円)
※初回は体験治療3,000円です。

お勧めの治療の受け方

痛みが緩和されるまで腰痛解消プログラムマンスリーコースに入会されるのをお勧めします。
1カ月の会費が10,000円のマンスリーコースに入会されると、その期間中は何度治療を受けて頂いても6,000円の治療費が半額の3,000円になります。
集中的に治療を受けてもらいやすく、早くに腰の痛みから回復にむかえるのでお勧めしたい治療コースです。

受付:9:00~13:00/15:00~19:30    

土曜9:00~15:00/水曜9:00~11:00
休診:水曜午後、日曜、祝日

住所:宝塚市中筋4丁目9-5(駐車場あり2台)
最寄駅:中山寺駅徒歩2分 中山観音駅徒歩7分

ページのトップへ戻る