変形性腰痛症(シニア世代)

宝塚市内で「変形性腰椎症」による腰痛を治す治療をお探しの方

いつまでもツラい「変形性腰椎症」による腰の痛み・いつまでも治らない腰の痛みが続く!。そんな腰の痛みには宝塚ハリニックの腰痛回復プログラムで解消できます。

慢性化した腰痛は、整形外科・整骨院などでは腰の筋肉や関節の問題として治療しますが、なかなか治らない腰の痛みであれば、自律神経によるストレスケアで解消します。

「変形性腰椎症」などの慢性腰痛の原因はさまざまですが、シニア世代の腰痛のうち腰椎の椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、「変形性腰椎症」などの腰痛になる原因が特定できるのは、わずか15%ほどと言われています。残りの85%の腰痛はレントゲンやMRIなどの検査をしても、腰痛の原因が分からない腰の痛みが多いと言うことが分かってきました。

シニア世代になると背骨に異常がみられる割合がどうしても高くなり、椎間板ヘルニアや腰椎変形性腰痛などと診断されて、腰が痛くなってる原因が特定できても、腰の痛みのほとんどの原因・要因は血行不良や筋肉・関節の慢性的な疲労により痛みが続いてるものです。
そして、最近では腰の痛みによるストレスから自律神経が疲労してしまい痛みをより強く感じてしまう、心因性の痛みが腰痛と関連してるケースが増えてきてるようです。

◆こんな腰痛の症状や痛みのお悩みなら当院の鍼灸や整体が効果的です。

・朝、顔を洗おうとすると腰がとても痛む
・腰をかがめたら腰にこわ張りや痛みが出る
・車や電車での長時間の移動がつらい
・じっと座っていると腰の重さが出てくる
・デスクワークなど座るのがつらい
・下に落ちた物を拾う時、腰が伸びない
・寒い日は腰の調子が悪い
・体重が増えてから腰が痛くなることが多くなった

「変形性腰椎症」や疲労からくる腰痛、ぎっくり腰、ヘルニアによる腰痛、椎間板の腰痛など、シニア世代のおカラダの不調で気になる症状の一番が腰の痛みです。

シニア世代におこりがちな「変形性腰椎症」の腰痛は、どうしても痛みが長期化してしまい、そのストレスにより自律神経が乱れ血行不良を引き起こし、ますます悪循環になってしまいます。

血行不良がおこる原因として、姿勢や運動、過ごし方、体形などがあり、それらがまた腰の痛みを誘発してしまうので、日常生活で気を付けてもらいたい事や痛みを無くすストレッチなど、その方の腰痛に合わせたアドバイスをしていきます。 長年、変形性腰椎症による慢性的な腰痛で悩んでいたり、他の治療をしててもなかなか痛みが引かないなどでお困りでしたら、その「変形性腰椎症」によっておこる腰痛の解消につながるお力になります。

宝塚市で腰痛患者さんの気持ちが最もわかる治療家です。腰痛経験者だから分かるその痛み。私が早く何とかします。

こんにちは。
宝塚ハリニックよこい鍼灸整体治療院の横井です。
宝塚中山寺で1995年から地域の皆様のおカラダを鍼灸や整体でサポートさせてもらっています。

治療家である私も腰痛で悩んだ期間がありました。
それは、『腰椎圧迫骨折』をしてしまったからです。
圧迫骨折をしてから4ケ月のあいだは、胴体部分がまったく動かせないコルセットを着用して骨折した腰椎の治療と安静の生活をしていました。

当然、体幹部分の腹筋や腰の筋肉は弱くなり、股関節や足の関節が硬くなってしまい、圧迫骨折の影響も含めて、それ以降は慢性的な腰痛が出るようになってしまったのです。

痛み止めを使ったり、セメント固定の治療などもあるようですが、治療家としては、それはどうしても受ける気にはなれませんでした。

そして、圧迫骨折が治った後の腰痛を治すために、自分の手が届く範囲のツボへハリをしたり、セルフで整体をおこなったり、体幹のインナーマッスルのストレッチやトレーニングなどで、自分の腰痛を自分で治すことをいろいろとした結果、今では腰痛や足の痛みやしびれからすっかり解放され痛みが全く出ていません。

みなさんの腰が痛い事でのお悩みを私自身が経験しているのでよくわかります。
ですから、腰の痛みや足のしびれなど、ツライ症状や違和感を一日でも早く治ってらいたいのです。

ぜひ、私が行った、体幹インナーマッスルのストレッチなどのセルフケアもしてもらいながら、ハリニック式の腰痛回復プログラムの治療で完治されるのを応援するとともに心より願っています。

同じように腰の痛みやしびれで悩む多くの患者さんにも効果が上がっていますのでなかなか治らないその痛みは私にお任せください。

「変形性腰椎症」による腰痛がナゼ治らないのか??なかなか治らない腰痛は、おカラダとメンタルの両面からアプローチしていきます。

レントゲンやMRIの検査で、「腰の骨が少し変形してるので腰痛になってるのでしょう」「腰の骨と骨の間が狭くなってるので腰にいたみがでてるようです」と、診断されて痛み止めのお薬や注射で痛みを和らげる方法が取られます。

しかし、「変形性腰椎症」と診断され、変形が原因で腰の痛みが出るのだとしたら、骨の形が治らい限り腰痛も治らないはずです。

「変形性腰椎症」と診断されても、腰の痛い部分の腰椎がたまたま変形していただけで、「骨が変形したから腰痛が発症している」わけではありません。
つまり、いつまでたっても治らない腰痛を改善していくためには、その原因が何なのかしっかりと見つけて治療を受ければ腰痛は解消していくのです。

なかなか治らない慢性の腰の痛みでお悩みの方には共通した状態があります。「腸腰筋のコリと痛みのストレスが慢性化した腰痛になってしまうのです。」

筋肉や関節から診ると、なかなか治らない慢性の腰の痛みと非常に関係があるのが、「腸腰筋」と呼ばれる骨盤内にある筋肉です。 別名「腰痛筋」ともいわれています。

「変形性腰椎症」による腰痛になってしまうと、膝を曲げて足を高く上げる歩行が出来なくなってしまいます。そうなると腸腰筋が弱ってしまい腰が不安定になってしまうので、慢性化する腰痛になってしまうのです。
腸腰筋をしっかりと治療してあげる事が、「変形性腰椎症」による慢性の腰痛や、血の巡りが悪くなったことでの腰痛の改善につながります。

◆筋肉の原因は腸腰筋にあります。

腸腰筋(ちょうようきん)とは腰の骨の腰椎から始まり、骨盤の内側から太ももの内側にまで伸びている筋肉です。 この筋肉が硬くなると、腰椎の動きが硬くなり、シニア世代の方なら実感されていると思いますが、椅子に座っている姿勢から立つ時に腰がスムーズに伸びにくくなったり、こわ張りや痛みが出たりします。

腸腰筋という筋肉は、腰の深部にある筋肉で、腰やお腹の筋肉と連動し、腰や体幹部分をしっかりと安定させるために動く筋肉です。

一見すると腰と骨盤の中の筋肉なので、腰痛とは関係が薄いようにも思えますが、下半身を固定させたうえで、上半身をスムーズに動かすのにとても重要な筋肉となるのです。

この腸腰筋が緊張して硬くなってると、背中や腰の筋肉、そして腰や股関節の動きが硬くなり腰の痛みが治らない、腰の中の方がダルイ、重い状態になり慢性化した腰痛になってしまうのです。

ストレスは腰の痛みに影響して、さらに痛みが増してしまうのです。慢性の腰痛にはストレスケアはとても大切です。

「変形性腰椎症」による慢性化した腰痛や、血の巡りが悪くなっての腰痛は、ストレスなどから自律神経が乱れてしまい、より強く痛みを感じてしまう事が分かってきました。腰椎椎間板ヘルニアや「変形性腰椎症」など腰痛の原因がはっきりしてるケースでも、腰の痛みによりストレスを感じより強く痛みを感じてしまうそうです。

ストレスにより痛みの感じ方をコントロールする脳や、痛みを伝達する自律神経、痛みを和らげるメカニズムが上手く働かなくなり、痛みをますます強く感じさせてしまい、その痛みがさらにストレスとなって、腰の痛みが慢性化してなかなか治らない腰痛になってしまうのです。

腰の痛みが治まって姿勢も改善する、ハリニックの3ステップ腰痛治療は治り方が違います。

腰の状態を早期に改善させるアプローチを3つのステップで進めていき、なかなか治らない腰の痛みを解消させいていきます。

ステップ1「鍼灸治療で痛みを元から解決させ、ストレスサイクルから解放します。」

はりでおカラダ内部の筋肉・神経・関節・血管にまで治療の刺激を届かせるので、痛みの根本サイクルを絶って、痛みのストレスを遮断していきます。
鍼灸治療はあらゆる痛み、なかなか治らない腰の痛みを取り除くには最適な治療法です。

「ハリをすると腰の痛みが気にならなくなるので、あとは自然に治るのを待とう」。
「腰の痛みがラクになったんで、また痛くなったら鍼灸で治療しよう」。

などのように、腰の痛みが気にならなくなったから腰痛が治ったわけではありません。
鍼灸治療で痛みをコントロールしたところからが、腰痛の完治に向けて腰の可動域アップにつなげる整体治療が必要になってきます。

ステップ2「腸腰筋にストレッチをして体幹部分から治していきます」

一般の整体院やクイックマッサージのお店ではできない、骨盤内部、腰の奥にある腸腰筋をストレッチしていきます。
痛みが無くても腰の関節の動きが硬いままだと、腰痛が再発してしまいます。しっかりと腰椎関節の柔軟性を高めていき、二度と再発しない腰にしていきましょう。

ハリニックでの腸腰筋ストレッチ調整療法で通常のストレッチ運動では伸ばせない、体幹部分の深いところの筋肉に効果的に働きかけることで、可動域や柔軟性が高まり、腰の奥が重くてダルイつらい症状を取り除きます。

ステップ3「整体治療でカラダバランスすべてを整えて再発させません。」

腰に痛みがあると、筋肉・背骨・骨盤・脳・自律神経などおカラダのバランスがすべて崩れた状態になってしまっています。

当院の整体はマッサージや他院と決定的に違う点は、脳と自律神経の流れに着目した点です。

背骨や筋肉の歪みだけを整える整体に対し、脳から出た情報を体中に張り巡らされた神経ネットワークに流れるようにして、カラダの隅々まで、全ての機能が最高に働けるようにするのを最終目的としています。

再び腰の痛みが出ないようにするためにおカラダ全体のバランスを整えて腰痛を根本から治していきます。

ハリニックの腰痛治療に対するポリシー

ハリニックの腰痛治療に対する考えは、単に腰の痛みが取れたからと言って治ったとは考えておりません。 今後も腰痛の心配がない、健康的で元気なおカラダ創りができるようにしっかりとサポートしていきます。

再び腰の痛みで悩まないように、宝塚ハリニックよこい鍼灸整体院の3ステップ腰痛改善治療で根本から治していき、毎日が快適に送れるように最後まで責任を持って治療にあたっていきます。

料金について

腰痛の治療費 6,000円 (別途衛生材料代500円)
※初回は体験治療3,000円です。

お勧めの治療の受け方

痛みが緩和されるまで腰痛解消プログラムマンスリーコースに入会されるのをお勧めします。
1カ月の会費が10,000円のマンスリーコースに入会されると、その期間中は何度治療を受けて頂いても6,000円の治療費が半額の3,000円になります。
集中的に治療を受けてもらいやすく、早くに腰の痛みから回復にむかえるのでお勧めしたい治療コースです。

受付:9:00~13:00/15:00~19:30    

土曜9:00~15:00/水曜9:00~11:00
休診:水曜午後、日曜、祝日

住所:宝塚市中筋4丁目9-5(駐車場あり2台)
最寄駅:中山寺駅徒歩2分 中山観音駅徒歩7分

ページのトップへ戻る