疲れ目・眼精疲労(男性の治療)

宝塚市内で男性の疲れ目・眼精疲労を治す、鍼灸や整体の治療院をお探しの方へ

なかなか治らない「疲れ目や眼精疲労」の原因は「脳の疲れです」。整体治療で関節と骨格のコリや痛みを取り、鍼灸の「脳疲労回復」治療で疲れ目や眼精疲労の根本原因の解消になります。

20代では感じなかった疲れ目や眼精疲労も、シニア世代の年齢になると、視力の低下なども進んでくるので、肩や首のコリや頭痛などが、気になるようになるようになった男性も多いと思います。

西島秀俊さんが「目・肩・腰のお疲れにアリナミン・・!!」のコマーシャルに登場してるくらいです。男性の疲れ目や眼精疲労などの目の疲れには、お仕事のストレスや、運動の不足、年齢とともに代謝が落ちたり、長時間のPC作業などで肩こりや首の痛みからなど、いろいろな原因があると思います。

そのような辛い疲れ目や眼精疲労でもお仕事を頑張る男性の皆さん。ぜひ鍼灸や整体の治療でクリアな見え方になり疲れのない目になってください。

こんな疲れ目や眼精疲労でのお悩みはありませんか?

・パソコン、デスクワークでスグに目が疲れる
・スマホをみる時間が長い
・首のこりがひどくて頭痛や吐き気まで起こる
・目の奥がズキズキして痛む
・目の奥や後頭部の痛みで辛い
・ずっと首から肩の周りが重だるい
・疲れ目のせいで、朝からスッキリと新聞が見えない
・慢性的に首こり・頭痛に悩まされている
・目を開けるとまぶしい

このような症状でお困りでしたら、ぜひ当院の疲れ目・眼精疲労サポート治療にお越しください。


鍼灸では疲れ目や眼精疲労をお疲れのタイプ別に治していきます。

『ストレスからの疲れ目や眼精疲労タイプ』
・書類を見るのが億劫 PCの画面を見るとすぐに目が疲れる

「なんだか元気が出ない」「寝ても疲れが取れない」「しんどくってやる気がでない」このような、なんとなくカラダがだるいや、重いなどの疲労感があるのは、「これ以上頑張れませんよ・・」そんなストレスアラームがおカラダ出ているのです。

おカラダの疲れとともに、気分が乗らない・ヤル気や元気が出ない状態は「ココロにも疲れ」が溜まってきている状態です。

カラダに鉛が入ってるような「ダル重疲労感」、おカラダにチカラがみなぎらない「脱力疲労感」、などの疲れを感じる、疲れ目や眼精疲労には「ココロの疲れ」も取っていくストレスケアもできる鍼灸の治療がお勧めです。

『肩こりで疲れ目や眼精疲労のタイプ』
・肩がこる・頭がこる・眼の疲れ・目がしょぼつく・老眼が進んでいる・首の奥がこる

パソコン作業やタブレットなどを長時間続けることが多いお仕事は、疲れ目や眼精疲労とともに、肩こり・首の痛みがでやすい職場環境であるともいえます。

疲れ目や眼精疲労の治療とともに、肩こりや首の痛みの治療を最優先にしていきます。
「目の疲れからの肩や頚のこり」ではなく、肩こりや首の痛みがあると、さらに疲れ目や眼精疲労がおこってしまいます。
疲れ目や眼精疲労を治していくにあたり、まず後頭部の筋肉をほぐしていって「首の奥のこり」を治していく事で疲れ目や眼精疲労が素早く解消されていきます。

『痛みによって疲れ目や眼精疲労のタイプ』
・頭痛と首の痛み・肩こりと側頭部の痛みを感じる疲れに

疲れ目や眼精疲労だけでもツラいのに、頭痛もおこしていて、なおかつ首の痛みや側頭部が締め付けられるような頭痛があると、コリと痛みの両方でグッタリして元気もヤル気も無くなってしまいます。頭や首に痛みを感じるタイプの疲れ目や眼精疲労を解決していくには、まずは頭痛などの痛みがおこってしまう原因からしっかりと治していきます。


男性の疲れ目や眼精疲労の本当の原因は「脳の疲労」から

お仕事の疲れ、会社の人間関係の疲れ、会議やプロジェクトの進行具合での疲れ、部下と上司への疲れ・・・。男性のビジネスパーソンの方の疲れ目や眼精疲労、それに肩こりやおカラダのお疲れは、全て「脳の疲れ」なのです。

目も疲れれば脳も疲れます。

脳が疲労するとはこのような状態です。

ポイント1

首のこり、特に後頭部のコリにより、脳へ血が巡っていない状態なので酸素が低下しています。
脳の重さは体重の約2%なのですが、酸素を消費する量は20%にもなっているんです。
脳の酸欠状態になるので疲労もおこりやすくなってくるのです。

ポイント2

首のこりがひどいと、頭への血流が低下してしまうと脳が緊張状態になってしまっています。
いわゆる、自律神経が乱れて常に興奮したままの脳になってるのです。
睡眠中でも、十分にリラックスできなくなり、頭が休まる時間がなくなるので、朝からアタマがボーっとしたり頭痛と頭重感がおこってしまうのです。

ポイント3

頭蓋骨の筋肉までもこっている。
頭皮の下にも筋肉があるので、その筋肉がこると締め付けられるような頭痛になってしまいます。
お仕事が忙しかったり、ストレスなどで頭が緊張してると無意識のうちに奥歯に力が入ってしまいます。
そうなると、耳の上にある側頭筋にある「側頭筋」にも力が入ってしまうので、筋肉がキュッと張りつめてしまい、ズキズキする頭痛になってしまいます。

この3つのポイントを考えて、疲れ目や眼精疲労の治療をすることで、目を休めるだけや目薬を使ったり、肩を揉んだり、首をほぐしてもなかなか治らない、疲れ目や眼精疲労の痛み、そしてつらい首の痛みや肩こりもスッキリと解消できるのです。 疲れ目や眼精疲労、それに肩こりだけでなく、お身体にも疲労感があったり、気分が乗らないなどの「脳の疲れ」があると、疲れやこり・痛みのある部分を治療するだけでは疲れ目や眼精疲労は治りません。

ココロのストレスケアと脳の疲労を解消できる「鍼灸」の治療と、おカラダそのものを治す「整体」で、疲れ目や眼精疲労のない、元気がみなぎる活力のあるおカラダにしていきましょう。

これらのストレス性の症状も解消することもできます。

呼吸器系:気管支喘息・神経性の咳・のどの詰まり
循環器系:高血圧症・低血圧症・不眠・途中覚醒・イライラ・動悸・息切れ
消化器系:食欲不振・過食・過敏性腸症候群
内分泌系:男性の更年期障害・冷えのぼせ・冷え性
神経・筋肉系:偏頭痛・片頭痛・自律神経失調症・めまい・耳鳴り・突発性難聴
関節痛・腰痛・膝痛・背中痛・首こり・肩こり
皮膚系:アトピー性皮膚炎・皮膚過敏症・多汗症
泌尿器系:排泄機能低下・ED
眼系:眼精疲労・疲れ目・視力低下・老眼・飛蚊症
歯系:顎関節症・歯ぎしり

男性の場合は、疲れてるなと感じても、どうしても頑張ってしまいがちです。毎日のお仕事のなかで疲労や痛みを感じたら、早めのケアをしていきませんか。

疲れ目や眼精疲労の痛みはには、そのツライ症状も取りながら根本原因から解決していきます。
ハリニックの男性への治療は、こりや疲労感をおこしてしまう根本からの原因を突き止め、あなた本来の健康なおカラダと元気いっぱいの状態を取り戻します。

5つのポイントを治していき、疲れ目や眼精疲労を解消させていきます。

その1  疲れ目や眼精疲労の原因のコリを解消する鍼灸

はり・きゅうの治療は、疲れ目や眼精疲労などの症状も緩和させていきながら、首や肩こりまでを治していきます。
目の疲れに最適な治療プランでおカラダの疲労も取り自然治癒力を最大限に引き出していきます。そうすると、疲れないおカラダになるので疲れ目や眼精疲労が根本から改善できるのです。

その2 目の奥底の痛みと首こりにはインナーマッスル整体でアプローチ

マッサージや揉むだけでは届かない、治らない、慢性的な首のコリをともなう疲れ目や眼精疲労には、インナーマッスル整体で首や背中、そして腰までのおカラダ内部のこりまでを治していきます。目の奥や頭の痛みには、首の筋肉や関節までも緩めていき、頸椎の動きをスムーズにしていくと、痛みの解消になるのです。

その3 男性にもあるホルモンバランスがくずれた事での疲れ目や眼精疲労も整えられる鍼灸

疲れ目や眼精疲労の隠れた原因は、男性でもある冷え性や頭痛、なんとなくスッキリしない体調や、気分が乗らないなどは、男性更年期が関係してることもよくあるのです。40歳からの男性特有のお悩みも「男性ホルモンのバランスを整える」鍼灸治療で解決できます。
おカラダの芯から温まり、男性の内臓の働きや、男性ホルモンを高まることでさまざまなお悩みを無くしていくことができるのです。

その4 脳疲労やストレスには「てい鍼脳活療法」

疲れるのは、目やおカラダだけではなく「脳」も疲れているのです。

目の疲れや肩こり、何となくの倦怠感、お仕事のお疲れなどの疲労はいろいろありますが、すべての疲労の根本は「脳が疲労」することにより起こります。

脳の情報処理が追いつかなくなると、脳から「疲れの」メッセージが目や頭に、そしておカラダのあちらこちらに送られると、さまざまな不調につながってしまいます。

疲れ目や眼精疲労、それに肩こりや首の痛み、おカラダ内部の不調までも根本から治すには、ささない鍼の「脳活てい鍼療法」で頭のツボや経絡の気を整えていき、疲れた脳も癒して脳の疲労も回復させていきます。

その5 自律神経を整えて疲れないおカラダになる「自律神経リセット治療」

疲れ目や眼精疲労、それに肩こりや首の痛み、頭痛、食欲が無い、手足の冷えや疲労感など、いくつも気になる症状があったり、なかなか回復しない状態になってしまっている原因は自律神経の失調です。
疲れ目や頭痛の症状だけを治療をしても、なかなか治らないのは、自律神経にも問題があるのです。

東洋医学や鍼灸は、コリや痛みとともに、慢性化した症状のその原因になってる自律神経の失調にも治療をするので、元気で健康的な「疲れのないおカラダ」に改善させていきます。

料金について

疲れ目や眼精疲労の症状への治療費 6000円 (別途衛生材料代500円)
初回は体験治療3.000円です。

お勧め

疲れ目や眼精疲労、おカラダ全身のお悩みの症状を解消するマンスリーコースに入会されるのをお勧めします。
1カ月の会費が10.000円のマンスリーコースに入会されると、通常6.000円の治療費が半額の3.000円になります。
期間中は何度でも治療費が半額になるので、集中的におカラダ全体を整える治療を受けてもらい、早くに疲れ目や眼精疲労から回復し、おカラダの不調の原因を治していくので、慢性的なコリや疲労感のある方にお勧めしたい治療コースです。

受付:9:00~13:00/15:00~19:30    

土曜9:00~15:00/水曜9:00~11:00
休診:水曜午後、日曜、祝日

住所:宝塚市中筋4丁目9-5(駐車場あり2台)
最寄駅:中山寺駅徒歩2分 中山観音駅徒歩7分

ページのトップへ戻る