男性更年期(男性の治療)

宝塚市内で男性の更年期障害を治す、鍼灸や整体の治療をお探しの方へ

最近、なんだか疲れやすい・夜の寝つきが悪い・ヤル気が出ない・・。「男性の更年期におこる症状」の原因は「脳の疲れです」。整体治療でコリや痛みを取り、鍼灸の「脳疲労回復療法」で男性更年期障害の根本原因の解消になります。

気分がスッキリしない、やる気が出てこない、根気が続かない、イライラする、漠然とする不安感がある・・・。
病院で診てもらっても、何も病気の兆候があるわけでなく、「もしかして、うつ病かもしれない・・・?」などと思ったことはありませんか。

男性の更年期障害の方は増加傾向にあるようです。

実は、このような症状でお悩みの方の多くは「男性の更年期障害」になっているだけで、特に病気の前兆でも、うつ病でもありません。男性の更年期障害は、女性の場合と違ってまだまだ認識もされていないようですし、男性が更年期の年齢に達した変化は、女性ほど明確でないので見過ごされがちになってしまいます。

男性の更年期障害は女性と違い、いつの間にか自然と治まるまでの時間がとても長いのが特徴です。おカラダの不調や不具合はもう年齢だからと我慢せずに、お悩みの症状を改善する東洋医学の力で試してみませんか。

おカラダに問題をかかえていてもお仕事を頑張る男性の皆さん。今の症状を少しでも早く解決できる鍼灸や整体の治療を受けてみてください。

こんなお悩みはありませんか?

・暑くもないのによく汗をかいている
・朝起きたら布団が寝汗で湿っている
・仕事中緊張するとのぼせることがある
・体の中が熱くなることがある
・夜の寝付きがわるい
・夜中に目がさめてしまう
・朝から疲労感がある
・頭や胸が締めつけられるような感じがする
・軽い吐き気や気分の悪さが続く
・夕方になると疲労感が強い
・寝ているつもりなのに、仕事中に眠くなってしまう

このような症状でお困りでしたら、ぜひ当院の「男性の更年期障害解消プログラム」治療にお越しください。


男性の更年期障害を治す治療は、整体と鍼灸の組み合わせですぐれた効果を。

整体治療では「ねこ背」で丸まった背筋を矯正して背中はまっすぐ、胸を開いて良い姿勢に!!

パソコンで長時間お仕事をしたりしてると、背中が丸まった「ねこ背」の姿勢になっていませんか・・?

知らず知らずのうちにねこ背になってしまう姿勢も「男性の更年期障害」の大きな原因の一つです。

背中が丸まると、胸が開かなくなり浅い呼吸になっているはずです。
それを、ねこ背整体やストレッチポールを使って胸郭を拡げていくことで、深い呼吸が自然とおこなえ血流も良くなり、気分がリラックスした状態になるので、胸のモヤモヤした感じやおカラダの疲労感が解消されます。


鍼灸では、男性更年期のコリや疲れのタイプ別に治していきます。

『首や肩がこるタイプ』
・毎日カラダがだるい・重いと感じる疲れと肩こりに

「「寝ても疲れやコリが取れない」「なんだかしんどくって、ヤル気がでない」このような、毎日おカラダがだるいや、重いなどと感じる疲れは、カラダからの休んでくださいのサインです。「これ以上ガンバルと危ないですよ」そんなストレスアラームが出てるのです。

おカラダの疲労とともに、気分が乗らない・ヤル気や元気が出ない状態は「ココロにも疲労」がたまっています。

カラダに鉛が入ってるような「ダル重疲労感」、おカラダにチカラがみなぎらない「脱力疲労感」、などの疲れを感じる首のこり、肩こりには「ココロの疲労」も取っていくストレスケアもできる鍼灸の治療がお勧めです。

『疲れ目や眼精疲労のタイプ』
・眼の疲れ・目がしょぼつく・老眼が進んでいる・首の奥がコル・頭がコル・目の疲れを感じたら

パソコンなどのお仕事を長時間続けることが多い現代は、疲れ目になりやすい環境であるともいえます。

男性更年期の治療とともに、疲れ目の治療を最優先にしていきます。 目は脳の出先機関と言われるくらい、目が疲れると頭も疲れているサインです。 疲れ目や眼精疲労もあり男性の更年期障害でお悩みの方は、まず目の周りに筋肉をほぐしていって「疲れ目」を治していく事で男性の更年期の症状が素早く解消されていきます。

『痛みによっておこるタイプ』
・頭痛・眼精疲労と首の痛み・強い肩の張りこりを感じる

男性の更年期障害の症状だけでもツラいのに、頭痛もあってなおかつ首の痛みや眼精疲労での目の奥の痛みなどがあると、ツライ症状と痛みの両方でグッタリして元気もヤル気も失せてしまいます。おカラダのどこかに痛みを常に感じるタイプの男性の更年期障害を解決していくには、まずは頭痛や腰痛などの痛みからしっかりと治していきます。


男性の更年期障害の本当の原因は「脳の疲労」から

男性の更年期障害も女性と同じくホルモンバランスの乱れなどからおこってしまいます。40代以降の男性であれば、お仕事の疲れ、会社の人間関係の疲れ、家庭でのストレス、そしておカラダの衰え・・・。など精神的にも肉体的にもストレスが多い世代です。会社での責任のあるビジネスパーソンの方であれば、お仕事の責任もあり常に緊張されてると思います。

そのような何かとストレスを受けやすい世代の方の、肩こりなどの疲労感、おカラダのなんとなくの不調の原因は、全て「脳の疲れ」なのです。

お体に疲労感があれば脳にも疲れが溜まっています。

男性の更年期の方が脳の疲労も伴うとこのような状態になります。

ポイント1 筋力・体力の低下によるおカラダの変化
筋肉や内臓の働きを調整するホルモンの働きが悪くなるので、筋肉量が落ちてきます。そうなると必然的に体力も低下してしまうので、肩こりや腰痛、そしておカラダ全体のなんとなく疲れている状態になってしまいます。
体力が落ちてきたりすると、根気も続かなくなるのでパソコンの作業をしていても、肩こりや首のこり、特に後頭部のコリがひどくなるので、脳へ血が巡っていない状態になり頭までもスッキリとしなくなってしまいます。

ポイント2 イライラや不安感からのココロの変化
男子の更年期症状の中でも気になる変化が、イライラしたり、漠然とした不安感などのココロの変化です。このようなイライラしたり怒りっぽくなるのは、女性の更年期症状というイメージがありますが、男性でも同じような事が起こってしまうのです。
イライラしてしまうと脳が緊張状態になって自律神経が乱れて、常に気持ちと頭が興奮したままになってるのです。
そうなると、睡眠中でも十分にリラックスできなくなり、頭が休まる時間がなくなるので、朝からアタマがボーっとした頭重感や疲労感がおこってしまうのです。

ポイント3 何をするにも億劫に
最近、楽しいことが少なくなったり、笑うことが減ってきて、うつな気分になってしまうこともあるかもしれません。そうなると、疲れやすくなったり、お仕事をしていても集中力や効率効率が低下してしまいます。意欲がわかないとか、やる気が出ないのは脳が疲れているのです。

この3つのポイントを考えて「男性の更年期障害」の治療をすることで、なにをしても治らない頭痛や眼精疲労、それに腰痛などの痛みもともなう症状や、肩こりやおカラダの不調も「脳の疲労」もとっていくことで、男性の更年期障害による気になる症状をスッキリと解消できるのです。

ココロのストレスケアと脳の疲労を解消できる「鍼灸」の治療と、おカラダそのものを治す「整体」で、肩こりや疲労感のない元気がみなぎる活力のあるおカラダにしていきましょう。

このような男性の更年期障害の症状も解消することもできます。

呼吸器系:気管支喘息・神経性の咳・のどの詰まり
循環器系:高血圧症・低血圧症・不眠・途中覚醒・イライラ・動悸・息切れ
消化器系:食欲不振・過食・過敏性腸症候群
内分泌系:男性の更年期障害・冷えのぼせ・冷え性
神経・筋肉系:偏頭痛・片頭痛・自律神経失調症・めまい・耳鳴り・突発性難聴
関節痛・腰痛・膝痛・背中痛・首こり・肩こり
皮膚系:アトピー性皮膚炎・皮膚過敏症・多汗症
泌尿器系:排泄機能低下・ED
眼系:眼精疲労・疲れ目・視力低下・老眼・飛蚊症
歯系:顎関節症・歯ぎしり

男性の場合は、お体に不調があったり、疲れてるなと感じていても、どうしてもお仕事などを頑張ってしまいがちです。毎日のお仕事のなかで疲労や痛みを感じたら、早めのケアをしていきませんか。
ハリニックの男性の更年期障害治療は、こりや疲労感をおこしてしまう根本からの原因を突き止め、あなた本来の健康なおカラダと元気いっぱいの気分を取り戻します。

宝塚ハリニック式「男性の更年期障害サポート治療」

「男性の更年期障害サポート治療」はおカラダの不調や首肩のコリや痛みを起こしてしまってる、「脳の疲れ」などの原因を根本的に治していきながら、少しでも早く治ってもらえるように最善のサポートしていきます。


5つのポイントを治していき、おカラダの不調を解消させていきます。

その1
首こり・肩こりの原因を解消するこり専門鍼灸

はり・きゅうの治療は、肩こり・疲労感などの症状も緩和させていきながら、男性の更年期障害の原因までを究明して治していきます。
最適な治療プランで自然治癒力を最大限に引き出していき、疲れにくい元気なおカラダになるように、根本から改善できるのがこり専門鍼灸です。

その2
首の芯が痛いこりにはインナーマッスル整体でアプローチ

マッサージや揉むだけでは届かない、治らない、慢性的な芯の部分が凝ってる首や肩にはインナーマッスル整体で、おカラダ内部のこりまでを治していきます。首の奥にある筋肉や関節までも緩めていき頸椎の動きをスムーズにしていくと、頭がすっきりしてきて気分も良くなってきます。

その3
男性ホルモンのバランスがくずれた事での不調も整えられる鍼灸

男性ホルモンのテストステロンが変化してくることで、冷え性や血の巡りの悪さ、なんとなくスッキリしない体調や体力の衰え、気分が乗らないなどのコンディションは、男性ホルモンとも深く関係していることが多いのです。40歳以降からの男性特有のお悩みも「男性ホルモンのバランスを整える」鍼灸治療で解決できます。
男性の内臓の働きや、気分よく過ごせる、やる気が出てくるようになるなどは、男性ホルモンを整えることで、さまざまなお悩みの解消につながり、以前と同じような元気な活力のある状態を取り戻すことができるのです。

その4
脳疲労やストレスには「てい鍼脳活療法」

おカラダだけではなく「脳」も疲れているのです。

肩こりや、何となくの倦怠感、お仕事のお疲れなど、疲れの出方はいろいろありますが、すべての疲労の根本は「脳が疲労」することにより起こります。

脳の情報処理が追いつかなくなると、脳から「疲れの」メッセージが肩や腰に、そしておカラダのあちらこちらに送られるので、さまざまな不調につながってしまいます。

肩こりや腰の痛み、おカラダ内部の不調までも根本から治すには、ささない鍼の「脳活てい鍼療法」で頭のツボや経絡の気を整えていき、疲れた脳も癒して脳の疲労も回復させていきます。

その5
自律神経を整えて疲れないおカラダになる「自律神経リセット治療」

肩こりや腰の痛み、頭痛、食欲が無い、手足の冷えや疲労感など、いくつも気になる症状があったり、なかなか回復しない状態になってしまっている原因は自律神経の失調です。
肩こりや腰の痛みの症状だけを治療をしても、なかなか治らないのは、自律神経にも問題があるのです。

東洋医学や鍼灸は、コリや痛みとともに、慢性化した症状のその原因になってる自律神経の失調にも治療をするので、元気で健康的な「疲れのないおカラダ」に改善させていきます。

料金について

肩こり・全身の疲労感、コリや痛みの「男性の更年期障害」の治療費 6000円 (別途衛生材料代500円)
※初回は体験治療3.000円です。

お勧めの治療の受け方

慢性的なツライ症状や、おカラダ全身のお悩みの症状には、「男性の更年期障害解消プログラム」マンスリーコースに入会されるのをお勧めします。
1カ月の会費が10.000円のマンスリーコースに入会されると、通常6.000円の治療費が半額の3.000円になります。
期間中は何度でも治療費が半額になるので、集中的におカラダ全体を整える治療を受けてもらい、早くに肩こりや慢性疲労から回復し、おカラダの不調の原因を治していくので「男性の更年期障害」でお悩みの方にお勧めしたい治療コースです。

受付:9:00~13:00/15:00~19:30    

土曜9:00~15:00/水曜9:00~11:00
休診:水曜午後、日曜、祝日

住所:宝塚市中筋4丁目9-5(駐車場あり2台)
最寄駅:中山寺駅徒歩2分 中山観音駅徒歩7分

ページのトップへ戻る