肩こり(赤ちゃんから小中高生)

宝塚市内で子どもの肩こり治療をお探しの方へ ハリニックの「子供整体」がお役に立てます。

最近の子どもが肩こり・首のこりになってしまう理由

小学生なら重いランドセルが背中や肩にかかってしまってたり、外遊びが少なくなっていること、中高生なら学校生活や受験勉強と、現代の子供たちはなにかとストレスがあり、それらが原因で肩こり・首のこりを訴える子供が増えています。

子どもの肩こり・首のこりの原因ですが、ほとんどが姿勢が悪いことで首がこったりするのが原因です。
筋肉や関節が硬かったり、筋力が弱かったりすることで、授業中に正しい姿勢を取り続けることが出来ないお子さんが多いように思います。

子どもの治療は大人と違がって軽く優しくおこないます

筋肉が硬いと言ってもママやパパよりは、柔らかく、回復力もあるので、少し姿勢の事を気にするだけで、肩こり・首のこりは早くに解消してきます。
ただ、ママやパパがお子さんにマッサージなどをする場合は注意が必要です。

良かれと思って、長くしたり強すぎると、後で痛みが出てくることがよくあります。
ご自宅でなさる場合は、弱いくらいでさするくらいにしてあげてください。
マッサージの効果を期待するよりも、マッサージをしてる時に、いろいろとお話しなさって コミュニケーションを十分に取ってあげる方が、お子さんの肩こり・首のこりが和らいでいくものです。

そのうえで、子どもの肩こり・首のこりをしっかりと治すためには、当院の「子供の肩こり治療」にお任せください。

子どもには元気ハツラツな姿であってほしいのが親の願い

昔の話になりますが、私が子供の頃ですと(約40年以上も前!!)当時の男の子の遊びのひとつに野球やキャッチボールがありました。

試合や練習ではボールを投げるときには遠くを見て、キャッチするときに遠くからくるボールを、手元まで見るという、目にとっても筋肉にとっても、バランスの良い運動になっていました。
それが、今はインドアでの遊びや、家の中で過ごす時間が増えているので、子どもたちの近視や肩こり・首のこり、そして頭痛になりやすい環境になってしまっているようです。

子供の「老眼(労眼)って!!」

最近の子どもたちの遊びや、家の中での過ごす環境が肩こりや首こりになり、そして目のためには良くないスマホを見続けることで、子どもたちを「スマホ老眼」になってしまってるとも言われだしています。

1~2時間以上スマホを使うのは目にとってかなりの負担になります。

スマホばかりやっていると老眼になるということではなくて、老眼に似たような目のピント機能や調整力が落ちてしまう老眼(労眼)状態になってしまうのです。
さらにそれがひどくなると近視になったり、肩こりや頭痛になってしまいます。
また、遊びばかりでなく、学校などの教育現場でも自宅と同じように、パソコンやタブレットを使う授業も増えて、大人のデスクワークと同じように目を酷使することになてしまっています。

子どもの肩こりが増えてきてるのは、パソコンやスマホなどで目を酷使し、肩こりや頭痛になってしまいます。そして現代の子供はどうしても運動不足になってしまうので、子どもの「大人化」になってしまっているのかもしれません。


子供の肩こり治療の進め方

肩こりや首こりのお子さんたちは、立っていても、座っていても、姿勢が悪くなっています。いわゆる背中が丸まった猫背でだらしない姿勢です。
胸を張った姿勢が必ずしも良いわけではありませんが、あまりにだらしない猫背の姿勢だと首や肩の筋肉がこってきて、肩こりや頭痛の原因になってしまいます。

肩こりで悩んでる子供の整体は頸椎を調整していくことで、ほとんど良くなります。

現代社会では子供たちもスマホやゲームのやりすぎ、勉強や学校のストレスなどで、肩こり・首のこりに悩まされている子供も多いです。そして、頭痛でも悩んでいる子が多いです。

猫背などの姿勢を良くする整体は、子供さんの治療だからといって、特別なことをするわけではありません。
大人と違うのは、優しく柔らかく整体をすることで、あとは、大人の治療と同様に、骨盤と脊柱のバランスや頸椎と頭部のバランスが最適になるように調整していきます。

肩こりで悩んでる子供の整体の治療は、頸椎の調整でコリの改善をはかります。

肩こり・首のこりを訴える子供は首の骨に何かしらの不調やストレスを抱えているケースがほとんどです。頸椎が、ストレートネックになっていたり、首の骨の動きが硬かったりしているケースがほとんどです。

宝塚ハリニックの子供の肩こり・首のこりの治療ですが、頭部の土台となる首の骨の並びや動きの硬さがコリや痛みなどの影響を及ぼすと考えています。

猫背などで背中が丸まると頸椎には、志村けんさんがなさる「アイ~ン」のポーズと同じような大きなストレスがかかってしまいます。br> 顎を突き出すと、後頭部と頸椎の間が狭くなって頭の神経にストレスが加わってしまい肩から首のこりの原因になってしまうのです。

頸椎と後頭部の狭くなってしまってるポイントを拡げるように調整することで、神経のストレスを解放していきます。肩こりや頭の痛みからのストレスが解放されると、首の内側から筋肉が自然と緩んでくるのです。

そのような首と後頭部の調整をせずに、単に首の筋肉をマッサージなどで緩めたりするとかえって肩こりがひどくなる事があります。

無理に緩めたり整体をしていったり、マッサージなどで物理的にほぐすより、首の筋肉や体全体が自然に柔らかく弛むようにしていくので、宝塚ハリニックの整体は子供でも安心に安全に治療を受けてもらえるのです。

子供の肩こり治療で親御さんにお願い

初回の問診・カウンセリングはいろいろとお聞かせいただくので、中学生以下の場合は親御さんが付き添いで来院してもらうのをお願いしています。
治療中も一緒に中に入って頂き一緒にお話を伺いながら、治療後の説明やご自宅でしていただくことを子供さんと一緒にお伝えしていきます。

料金について

●子供の治療にお勧めのコース
「肩こり解消プログラム」マンスリーコース
1カ月の会費10,000円
通常の治療費4.000円 (別途衛生材料代500円)

マンスリーコースに入会して1ヶ月の間は何度でも集中治療を受けてもらえる治療のコースです。
通常4.000円の料金が半額の2.000円になります。

受付:9:00~13:00/15:00~19:30    

土曜9:00~15:00/水曜9:00~11:00
休診:水曜午後、日曜、祝日

住所:宝塚市中筋4丁目9-5(駐車場あり2台)
最寄駅:中山寺駅徒歩2分 中山観音駅徒歩7分

ページのトップへ戻る